多彩な演目が魅力の花火大会【江戸川・市川市民花火大会編】

ここでしかみられない特別な演出は

一夏の思い出にぴったり!

 

「HANABI」を流しながらご覧ください。

 

第42回江戸川花火大会&第33回市川市民納涼花火大会

昨年の人出 約139万人

約14000発

最大打ち上げ玉 8号玉

露店 あり

2017年のテーマ

江戸川区と市川市が同時に開催する関東最大規模の花火大会。

8つのテーマで構成されたプログラムが100万人以上の観客を沸かせる。

2017年の目玉はオープニングを飾る「満開!江戸川大輪花」

5秒間に約1000発もの花火が打ち上がり、江戸川の夜空を色あざやかに染める。

他にも、様々な花火が夜空を舞台に決戦を繰り広げる「CRASH!×CRASH!」や、

紫色の優しい光に癒される「神秘の楽園〜ムラサキの癒し〜」など見所満載。

8つのテーマを中心に合計75分打ち上げる。

https://goo.gl/images/YV7CWb

大会プログラム

日時:8月5日(土)

19:15〜20:30

場所:江戸川河川敷

https://www.google.co.jp

19:15 5秒間に約1000発の花火を打ち上げる「満開!江戸川大輪花」が

大会のオープニングを飾る

19:25〜20:15

白銀に輝く富士山をイメージした「白銀の富士」や手品のように色を

変化させる「イエローマジック!!」などの演目を10分ごとに展開。

20:25 ラストを飾るのは「GOOD LUCK〜希望の虹〜」

カラフルな花火とキン銀色のカムロシャワーが明るい未来を照らし出す

 

鑑賞ポイント

人気!篠崎公園・江戸川グラウンド

江戸川を一望できる篠崎公園・江戸川区ラウンドを鑑賞席として開放する。

江戸川区側の観覧場所で激戦区だが、場所取り次第ではほぼ真上に打ち上がる花火が楽しめる。

多くの人で混雑する人気エリアなので空いている場所を見つけたらシートを広げてスペースの確保をするのがオススメ!

 

人気!江戸川河川敷

打ち上げ場所近くにあるメイン会場の鑑賞席。

鑑賞エリアは広いが打ち上げ場所に近くなるにつれて人も多くなり、

スペースも限られてくるので早めの場所取りを。

 

穴場!篠崎ポニーランド周辺

打ち上げ場所から徒歩15分ほどの下流にある篠崎ポニーランド近くの穴場スポット。

目の前に江戸川大橋が架かるが、花火は橋の上に見えるので鑑賞に問題はない。

 

そのほかのプログラム自慢な花火大会

時代の先をゆく参加型!NARITA花火大会IN印旛沼12nd

日時:10月14日(土)

19:00〜20:20

場所:成田ニュータウンスポーツ広場

昨年の人出 約13.5万人

約 10000発

最大打ち上げ10号玉

露店 約100

https://sp.jorudan.co.jp/

趣向が凝らされた多彩な演出を展開!

プログラムは全10章。

昨年は味覚と連動した花火やスマートフォンを使用した観客参加型花火などを実施。

 

3年前よりスマートフォンによる来場者投票数で勝敗をつける「花火バトル」を実施している。

また、会場の音楽をイヤホンで聞きながら花火を独占しているような感覚で鑑賞できる演出も行う。

 

東京にいち早く夏を告げる 音楽とのコラボ花火!第39回足立の花火

日時:7月22日(土)

19:30〜20:30

場所:荒川河川敷

昨年の人出 約63万人

約12000発

最大打ち上げ 4号玉

http://monogaku.com/adachinohanabi/

子供達の自由な発想が花火に

「足立の花火 子供PR大使」が花火をプロデュース。

小・中学生が企画した演出の花火を打ち上げる。

スターマイン、小型炎花火など多彩な12000発の花火が打ち上げられる。

夜空を覆い尽くすほどの花火は迫力満点!

携帯のライトなど「光るもの」をかざす参加型のイベントも開催!!

⭐⭐⭐⭐⭐

こうしてみると花火大会はそれぞれの地域の協力が不可欠であり、さらに

多くの人を呼び込みために様々な工夫をして個性を出していたりと知れば知るほど奥が深いです。

一生をかけて全国の花火大会を回ってみるのも楽しそうですね!!

⭐他の花火大会一覧⭐

【音楽】神宮外苑花火大会

【ナイアガラ】いたばし花火大会&戸田橋花火大会

【尺玉】こうのす花火大会

【メモリアル】隅田川花火大会

【プログラム自慢】江戸川区×市川市民納涼花火大会

【温泉×花火】熱海花火大会

⭐⭐⭐⭐⭐

無料でネット通信講座を開催してます❤

私は講座を受講して時間場所縛られない生活になりました! 一般人なのに、一体どうやって?!!

詳しい説明やお申し込みは→ここをクリック

このページの先頭へ