【夏はポケモン】劇場版ポケモン「キミに決めた!」がこの夏公開!!

こんにちは!kanameです!

子供の時ポケモン気づいたらアニメやってたしゲームもやってましたね。

シリーズDSくらいまでやり込んでて

ピカチュウの万歩計とか持ってました!笑

そういえば映画の前売り券買うとポケモンもらえる!とかでわざわざ見に行ってもらいに行ってたの覚えてます。

最近は全然だったので懐かしい!

今年の夏映画やるみたいですねー!

ってことでそんな話題。

ルーツ

ポケットモンスターは株式会社ポケモン(当時は任天堂)が赤・緑というシリーズで発売したゲームソフトが始まり。

同作品に登場する架空の生き物の総称が通称「ポケモン」

またこれを題材にしたアニメを始めとする作品群をさす。

当初から小学生を中心に爆発的な人気を誇り、今もなお多くの続編が販売されている人気作品。

ゲームだけにとどまらず、アニメ化、キャラクター商品、カードゲームなどなど様々な展開をし、その人気は日本国内にとどまらず海外でも熱いファンがいる。

 

歴代の映画

1998年 ミュウツーの逆襲

1999年 幻のポケモンルギア爆誕

2000年 結晶塔の帝王

2001年 セレヴィ 時を超えた遭遇

2002年 水の都の護神 ラティアスとラティオス

2003年 七夜の願い星 ジラーチ

2004年 裂空の訪問者 デオキシス

2005年 ミュウと波導の勇者 ルカリオ

2006年 ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ

2007年 ディアルガVSパルキアVSダークライ

2008年 ギラティナと氷空の花束シェイミ

2009年 アルセウス超克の時空へ

2010年 幻影の覇者 ゾロアーク

2011年 ピクティニと黒き英雄 ゼクロム/白き英雄 レシラム

2012年 キュレム VS 聖剣士 ケルディオ

2013年 神速のゲノセクトミュウツー覚醒

2014年破壊の繭とディアンシー

2015年 光輪の超魔神 フーパ

2016年 ボルケニオンと機巧のマギアナ

(上記全ての引用元URL:http://www.pokemon-movie.jp/history/history2016/)

知らない間にいっぱいありすぎる!

 

そして!!

2017年

「ポケットモンスター キミにきめた!」STORY

マサラタウンに住む少年サトシは、ポケモントレーナーになる資格を得ることができる、10歳の誕生日の朝を迎えていた。

まだみぬポケモン、まだ見ぬ世界への憧れを胸に、オーキド研究所で仲間となるポケモンをもらうはずが大寝坊をしてしまったサトシに残されていたのは、人間に懐こうとしない、残りのポケモンのピカチュウだった。

「君は俺が嫌い?俺は君が好きだよ!」

ぶつかり合いながらも、少しずつ友情を深めていく二人だったが、旅立ちの日に空を飛んでいた伝説のポケモン・ホウオウを見上げ、虹色の羽を手にサトシとピカチュウは誓ったのだった。

「いつか一緒にあいつに会いに行こうぜ!」

こうして世界一のポケモンマスターになるため、旅を始めたサトシとピカチュウは途中でトレーナーのマコトとソウジに出会い、ホウオウに関する言い伝えを聞かされる。

『虹色の羽根に導かれ、ホウオウに会う者、虹の勇者とならん』

いつ間にかサトシの影に潜んでいた、謎のポケモン・マーシャドーに導かれるようにして、ホウオウが住むテンセイ山を目指すサトシたちだったが、そこに強敵が現れる。
ふたりはホウオウにたどり着くことができるのか?!

旅たちの日に誓った約束を果たすため、今、二人が「本当のパートナー」になるまでの冒険が始まる!

 

主題歌は「オラシオン」

2008年のポケモン映画の伴奏で使われて一度ブームになった曲。

元々は歌詞はなかったが今回の映画用に歌詞を作ってリニューアルしたようです。

昔の感動が蘇る!

歌うのは同じくポケモン映画の「小さきもの」を当時13歳で歌った林明日香さん。

13歳とは思えないような歌声です。

↑「小さきもの」

 

そして

↑「オラシオン」

 

⭐⭐⭐⭐⭐

久々にポケモン見たくなりますね!

たまには子ども心に戻るのもありです!

⭐⭐⭐⭐⭐

無料でネット通信講座を開催してます❤

私は講座を受講して時間場所縛られない生活になりました!

詳しくは→こちら

このページの先頭へ