【1日から上映中!】パイレーツオブカリビアン最後の海賊を200%楽しむための予習その2

第1作から第3作はこちら

第4作『パイレーツオブカリビアン/生命の泉』(2011年)

 

ジャック・スパロウとその相棒ギブスはイギリスのロンドンに潜伏してる。

ある日、ジャックの宿敵として構想を繰り広げた海賊バルボッサが現れる。

彼は、英国王ジョージ2世に忠誠を誓うイギリス海軍の公賊として「生命の泉」を探していた。

やがてジャックは、かつて恋人だった女海賊アンジェリカと再会する。

史上最恐の海賊・黒ひげも「生命の泉」を求めていることを知る。

ジャックは黒ひげやバルボッザ率いるイギリス海軍、スペイン海軍たちの「永遠の命」をめぐる思惑に巻き込まれ、波乱の航海をすることに・・・。

 

「いつ最後を迎えるか知らないほうがいいだろう。

己の全てが果てしなき命の謎を感じ取る。

俺の名前は永遠に生き続ける「生命の泉の発見者」として。

俺がどうこう言うことじゃない。

それが海賊暮らしさ、おわかり??」

 

第5作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(2017年)

ジャックスパロウは古いライバルのアーマンド・サラザールに追われている。

サラザールは悪魔の三角地帯から抜け出したスペイン海軍の幽霊乗組員とともに、海上のすべての海賊を殺そうとしていた。

ジャック・スパロウはサラザールを倒すため、海を完全にコントロールできる強力な武器であるポセイドンの槍を探すことになる。

 

ジャック・スパロウの魅力

イギリス国籍のジャックスパロウは伝説的なカリブの海の海賊長。

ジャックは1700年代のある嵐の日、やはり海賊だった父のエドワードの船の上で生まれて幼少期は無法者が集まる難破船入江で育った。

 

そんなジャックの魅力って?

https://ciatr.jp/topics/193445

1.誰にもとらわれない自由なところ

 

誰の下にもつかず、気の向くままに生きている。

まさにフリーダムな男!

 

2.いい意味で緊張感が全くない

普段の感じもピンチな場面でも全く緊張感を感じさせない。

大事な場面でしっかり決めてくれる安心感

3.戦闘の腕はピカイチ!

どの戦闘のシーンでも負ける場面がない凄腕の持ち主!

 

お気に入りの三角帽

WWW.amazon.com

キャプテンジャックスパロウのトレードマークとも言える三角帽。

デイヴィ・ジョーンズから逃れる途中で海に落としてしまったが、そのあとも代わりになる帽子をずっと探していた。

最終的にはクラーケンが元の帽子を吐き出してくれて元に戻ってきた。

 

タトゥーにも注目

キャプテンジャックスパロウは何個もタトゥを入れている。

右腕には印象的な烙印の上の夕日の中を飛ぶ雀

雀は英語でSPARROWでもあり、船乗りの間では七つの海を旅した証拠と言われる。

スズメは陸上で生活する鳥なのでスズメが見えたら陸が近い証拠と言われている。

 

最後の海賊では新しいタトゥが2、3こ増えた。

その一つが「J・A・K・C」

それは彫刻師がスペルを間違えたのか?

それともジャック自身が自分のスペルを知らないかのどちらか。

でももう日とるのタトゥは「J・A・C・K」ときちんと彫ってある。

おかしいだろう?           

ジョニー・デップ

 

 

その生き様がかっこいい!ジャックの名言集

「達成するまで見栄をはれ」

ジャックは当初から小さなボートに乗っていても、自分をブラックパール号のキャプテンだと名乗る。

その後見事に、ブラックパール号キャプテンに返り咲いた。

言い続ければいつか現実になるってことを教えてくれます。

 

「自分を説明する必要はない」

自分の行動に信念さえあれば、誰かにとっての答えを出したり他人に左右される必要はない。

自分の目標に向かって努力することが一番大事。

 

キャプテンキャプテン・ジャック・スパロウだ」

ジャックはとても名前を重要なファクターとして扱う。

名前が呼ばれるときに彼は必ずキャプテンをつけさせる。

それは名前の威力を知っているから。

ただのジャックではなく、キャプテンとしてあることが大事、まさに名前は体を表す。

 

願い事を叶えたいときはまずは名前から入るのも手かも。

⭐⭐⭐⭐⭐

パイレーツオブカリビアン/最後の海賊

を楽しむために押さえておきたいポイント

PART1

PAET2

PART3

ジャック・スパロウ役ジョニーデップについて

もっと知りたい人はここ

⭐⭐⭐⭐⭐

無料でネット通信講座を開催してます❤

私は講座を受講して時間場所縛られない生活になりました!

詳しくは→こちら

Related Post

このページの先頭へ