【魔女宅ぶりの魔女】米林監督『メアリ魔女の花』、主題歌はセカオワ『RAIN』part.2

やっと本題です!

part1:米沢監督作品のおさらいはこちら

 

7月8日公開メアリと魔女の花監督のメッセージ

引用:http://www.maryflower.jp

 

映画「メアリと魔女の花」はドキドキとワクワクに満ちたエンターテイメント作品を目指します。

それは一方で、これからの時代を生きていくこどもたち、

20世紀の魔法がもはや通じない世界で生きる僕たち自身の物語だと思っています。

2017年4月13日米林宏昌

 

魔女の宅急便」以来の魔女作品として話題です。

 

ですが監督はジブリを思い出のマーニー製作後去っており、

今回の「メアリと魔女の花」はスタジオポノックによるアニメーション映画となっています。

 

(作画は完全にジブリそのものにしか見えませんが笑)

 

メアリと魔女の花 物語のあらすじ

 

この夏、メアリは出会う。

驚きと歓び。

過ちと運命。

そして小さな勇気に。

 

 

 

 

「その花の名前は夜間飛行

このにしかなくて

しかも7年に一度しか咲かないときている

かつては魔女たちまでもが探し始めたという」

 

「それは禁断の魔女の花だった」

 

 

キャラクターとキャストインタビュー

 

主人公は赤毛にそばかすの少女メアリ(CV杉咲花)

 

引用:https://curazy.com/archives/160567

 

「わたし今夜だけは魔女なんだ…!」

 

この作品に関われることがすごく嬉しい反面、

メアリを演じきれるのか、アフレコ前は不安でした。

アフレコ初日に米林監督から

「ホウキに乗って魔法大学に行くシーンは普段経験できないことだから、メアリと一緒に楽しんでほしい」

という言葉を頂いて自分の中にあった不安が和らいで行ったので毎日楽しく演じることができました。

ハッとするほど映像が素敵なので、ぜひ大きなスクリーンで観ていただきたいです。

(杉咲花)

 

 

ピーター:神木隆之介

 

 

「メアリ、一人で逃げろ」

 

ピーターは男気があるかっこいい男の子。

少年のような無邪気さと同時に、

これから大人へと成長していく兆しがあってまっすぐさだけでなく

彼の心にあるちょっとした迷いのような部分も表現できればと思い演じました。

この作品は本当に夢があるストーリーで、

メアリの奔放さだったり、ピーターのまっすぐさだったり、

小さな勇気が大きく何かを変えるパワーを持っているということを感じました。

(神木隆之介)

 

神木隆之介さんは借りぐらしのアリエッティでも少年の翔役でも出演。

引用元:http://studiototoro.com/kakeru-1252

翔のビジュアルのモデルも神木くんだそう!

 

ジブリ作品では

『千と千尋の神隠し』坊役

引用元:http://www.kininarublog.net/sentotihironokamikakusi-bo-serihu-meigen-3617

 

『ハウルの動く城』マルクル役

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2144379601646953301

 

マダムマンブルチューク:天海祐希

 

「ようこそ!エンドア大学へ。新入生の方ね?」

 

マダムという魔法大学の校長役をとても楽しく演じることができました。

この作品は色々な方に勇気を与えてくれると思います。

主人公のメアリはどんな状況でも自分の力を頼りに一所懸命戦いますが、

そんなメアリが奮闘する姿を見て、何か力をもらえるのではないかな、と思います。

(天海祐希)

 

http://pinky-media.jp/I0005467 

 

 

この物語にも原作があります。

 

原作はイギリス人女性作家のメアリー・ステュワート

まだ『ハリーポッター』や『床下の小人たち』も書かれていない頃の作品で

『The Little Broomstick』

日本語版として

『小さな魔法のほうき』

が1975年に刊行されています。

 

 

明朗で快活、それでいて天真爛漫。

だけど不器用で毎日に不満を抱えているメアリが

禁断の”魔女の花”との出会いをきっかけに奇想天外な大冒険に巻き込まれていく。

 

魔法による”変身”をとげて、一夜限りの魔女になったメアリ。

天才的な魔女の力を持つ少女として褒め称えられるがそれだけではおわらない。

 

主題歌はSEKAINOOWARI『RAIN』

 

SEKAI NO OWARI通称「セカオワ」はバンド名通のファンタジックな世界観音楽で

これまでにも数々の作品の主題歌となっています。

 

引用元:https://sekainoowari.jp/mob/index.php?site=S&ima=1025

 

セカオワが語る!「RAIN」を詳しくはこちら

 

 

「RAIN」shortVER.

魔法はいつか溶けると僕らは知ってる

月が咲いて太陽が今枯れた

傘を差し出す君に僕は濡れてない

水たまりに映る僕は濡れてた

 

幸せのような 涙が出そうな

この気持ちはなんていうんだろう?

夢を見て起きた 涙が頬で乾いていた

 

虹がかかる空には 雨が降ってたんだ

虹が薄れ 日焼けと雨は草木を育てていたんだ

虹がかかる空には 雨が降ってたんだ

忘れないよ こんな雨の日に空を見上げていたこと

 

虹がかかる空には 雨が降ってたんだ

いつか虹が消えてもずっと 僕らは空を見上げる

雨が止んだ庭に 花が咲いてたんだ

きっと思った以上に

 

そうだ 次の雨の日のために傘を探しに行こう

 

⭐⭐⭐⭐⭐

 

これは最後余韻に浸って泣きそうな予感しかしません。

メアリと魔女の花も劇場で観なくちゃ!

⭐⭐⭐⭐⭐

 

無料でネット通信講座を開催してます❤

私は講座を受講して時間場所縛られない生活になりました!

詳しくは→こちら

Related Post

このページの先頭へ