Mrs.GREEN APPLE MVまとめ

Mrs.GREEN APPLEって何?メンバー紹介はこちら

Mrs.GREEN APPLE MVまとめ

パブリック-2016.1-

 

「パブリック」はボーカルの大森元貴さんが高校二年生の時に作った曲なんだそう。

17歳・・・才能がやばいです。

 

『パブリック』-Mrs.Green Apple-

作詞・作曲:大森元貴

 

「人は純白に輝く生き物だ」  それはどうかな ほらまたあちこちで

諍い止まぬ変わらない世の中だ  「人が作りあげた」皮肉なもんだ

僕たちの倫理ってもんは  こんなにも汚れてしまったのかい

誰かが気づいてくれたらいいな  いつかいつかいつの日にか

 

知らぬ間に誰かを傷つけて  人は誰かのために光となる

この丸い地球に群がって  人はなにかのために闇にもなる

 

「人は優しさを育む生き物だ」  「嬉しさ・悲しさ」 全部抱き「寄せてる」

大衆の一部と化しても価値はそうも振れず  「人が作り上げた」素晴らしいんだと

憎いその可愛いさと憂つの瞳と  愛が実ればいいなと

神様が定めたこの世界に  何を残して逝けばいいだろう

 

泣かないよ、もう泣かない 開かない扉はさ開かない意味があり

若いこの層お年を召したその層 どちらももう共に寄り添いあう

 

その度になにかを欲しがって  人は自分のために傷を負わす

醜いなりに心に宿る 優しさを精一杯に愛そうと 

 

醜さも精一杯に愛そうと

 

ミスカサズ-2016,2-

「ミスカサズ」

作詞・作曲:大森元貴

 

やり場の無い気持ちには 名前は無い  綻びも紡ぎ目も

 

やりきれない思いは  やりきれないままどこかに消えてゆき  

未だ知らない遊びは  待ちきれないから  また あゝ

逃げられない  立ち込む煙の輪が  たちまちに増えてゆき

未だ知らない貴方に  出会えてないから  ほら あゝ

 

好きではないから  そっぽを向いて

愛してないから  大丈夫って

独りじゃないから  肩寄せあって

見透かせないから  ミスカサズ

 

守っていて その腕と目で  さぁ あゝ  無理なのね

待っていて この空とて  あゝ あゝ  と泣いているの

 

「苦しみ」と「虚しさ」「哀しみ」も  相反して生きてゆき

「かもしれない」名の知れぬ歌うたいが  詞を綴り 問うている

誇りは在る 約束?  とんでも無い  優しい程  暇じゃない

光はない  闇雲に怒りは無く  見返り求め  生きている

 

好きではないから  そっぽを向いて

愛してないから  大丈夫って

独りじゃないから  肩寄せあって

見透かせないから  ミスカサズ

 

迷ってみて その脳とね  さぁ あゝ  無理なのね

去ってって この僕とて  あゝ あゝ と泣いているの

 

貴方に無い 僕にも どこにも無い  魅力的なもの全て

形は無い 言葉に表せれない  ものだらけで嫌になる

 

癒していて この僕とて  さぁ あゝ  無理なのね

覚えていて この僕とて  さぁ あゝ 泣いているの

癒していて  覚えていて  守っていて

 

サママ・フェスティバル!-2016.6-

「サママ・フェスティバル」

作詞・作曲:大森元貴

灼熱の日々に メゲナイ 一年に一度の季節さwow

色褪せることは無い いつか大人になったとしても

「海へ連れてって」

「花火へ連れてって」

「未来へ連れてって」

大好きなモノが どんどん増えてく!

 

メグリメグル中 君を見つけた

運命の出会いを信じてみましょう

wow サンサン太陽 wow ギラギラ浴びて

遊ぼう サママママ・フェスティバル!

 

 

繰り返す日々にマケナイ

見渡せばほら眩しいな wow

今日も笑ったり泣いたりして

何かに頑張る君が好きだ

 

 足りないものばっか  探しちゃう僕達は

「目の前」に気付けずに 今年もあっという間に終わっちゃう

 

ユラリユレル中  夢も芽生えた

君の歌を今ここで歌いましょう

wow  サンサン太陽  wow  ギラギラ浴びて

遊ぼう サママママ・フェスティバル !

届いてたらいいな 

 

日に焼けた肌こそ夏だね

2度と戻れないこの「今」を

 

メグリメグル中 君を見つけた  

忘れないでいよう 胸に抱くエネルギー

wow  サンサン太陽  

wow ギラギラ浴びて 遊ぼう

サママママ・フェスティバル !

ドノナツ? コノナツ!

wow サンサン太陽 

wowギラギラ浴びて 遊ぼう

サママママ・フェスティバル!

心に焼き付けて

 

In the Morning-2016.11-

 

「In the Morning」

作詞・作曲:大森元貴

 

朝を迎えに行こう 眠い目を擦って 今日を生きてゆこう

 

Baby 悲しまないで 迷いそうなら 大きく息を吸って

Baby 偽らないで 自分を忘れそうなら そんな奴らとは離れなよ

持っているだけの愛なら 分け合えるはずだから

 

頑張って頑張って  創りあげたモノが  

簡単に簡単に 壊れても

笑える朝でいたいな  笑える人でありたいな

 

Baby 着飾らないで ありのままが 素敵だって知ってるかい?

Rainy 激しい雨も やがて気付けば晴れていることがほとんどだ

楽しいことが少ないから 批判的になるんだろう?

 

傷ついて傷ついて  隠すしかなかった

大切な大切な  【本当】も こんな処で亡くすなよ

誰もわかっちゃいないわけでもない

 

 ひどく深い夜なら そろそろ慣れちゃいそう

独りで彷徨うには 寂しさが邪魔をする

「“キミ”だけを見ていたい」

光は 遠くただ暗い 暗い

 

頑張って頑張って  創り続けてみよう

大切な大切な 【本当】を こんな処で亡くすなよ

笑える朝を迎えに行こうか

 今

 

鯨の歌-2017.1-

 

「鯨の歌」

作詩・作曲:大森元貴

 散らばっちまったアイデンティティが  気づかぬうちに形になった

光を纏った水しぶきが  時間をかけて落ちるのを見た

何気ない日々の夜に  ひょんなことから迷いこんだ

見慣れたものは何一つ無いな

「どうやって僕の居場所に気付かせよう」

 

手を挙げて叫んでいるのを  誰かがきっと見ているから

怖がらないで 貴方は貴方の  生命だけを輝かせて

 

奪われちまったバイタリティが  気づかぬうちに形になった

汚れを纏った言霊が  時間をかけて澄んでいくのを見た

この”時”に抱く感情を  言葉にするには勿体ないな

失わぬように傷つかぬように  盾と剣を握りしめた

僕の世界と

 

手を挙げて銃声が響いた  誰かがきっと泣いているから。

怖がらないで  掲げた誓いを果たすために戦ってくれ

 

手を挙げて叫んでいるのも  誰かがきっと見ているから

怖がらないで貴方は貴方の  生命だけを いつまで悲しんでいるの?

ここでちゃんと見ているから もう泣かないで霧が晴れたら

虹の元へ歩いてみよう

 

雨が上がったら

空が見えたら

傷が癒えたら

歩いてみよう

 

どこかで日は昇る-2017.5-

劇場用映画「笑う招き猫」主題歌& MBS/TBSドラマ「笑う招き猫」エンディングテーマ

 

「どこかで日は昇る」
作詞:大森元貴 作曲:大森元貴
明日を想う   布団の中で眠りに就く
太陽が昇る頃にはどこかで日が落ちる
好きなこと思うと  楽しくなるね
戯(じゃ)れること  歌うこと  数え切れないな
夢があるとね  楽しくなるね  
手を伸ばすと  届きそうだ
そんなに甘くないと  気づいたのはいつ?
それでもまだ輝き  抱けるのは何故だろう
寄り添う心に  気づけたのはいつ?
わからないことばかり  迷いながら進む
幸せって何だろう?
泣けることもある  でも嫌いじゃないわ
大切って何だろう?
枯れることはない  この愛しき日々よ
今日も布団の中で眠りに着く頃には
どこかで日が昇る
浮かれさすイベント  友達との再会  突然のハプニング
青春の遅咲き  「繋がり」をたまに  見失ってしまう
変わってゆく歩幅に  ついていけています?
時の流れから   逃げていませんか?
寄り添う心に   気づけたのはいつ?
わからないことばかり   とりあえず 今日をどうか
憧れって何だろう?   凹む時もある そりゃ辛いもんです
忘れるって何だろう?  消えてしまわぬように  ぎゅっと手をつなごう
この街の中で夢語る頃には   どこかで日が落ちる
人生って何だろう?  布団の中で眠りに就く頃には
どこかで日が昇る

WanteD!Wanted!

⭐⭐⭐⭐⭐

無料でネット通信講座を開催してます❤

私は講座を受講して時間場所縛られない生活になりました! 一般人なのに、一体どうやって?!!

詳しい説明やお申し込みは→ここをクリック

Related Post

このページの先頭へ