9月30日公開!映画「亜人」キャスト、あらすじ、見どころインタビューPART2

PART1はこちらから

主題歌はTHE ORAL CIGARETS 「BARACK MEMORY」

https://www.musicman-net.com/sites/default/files/2017-08/600_231.jpg

亜人実写主題歌 THE ORAL CIGARETTESの「BLACK MEMORY

THE ORAL CIGARETTES はタイアップ曲は今回が初!

 

 

THE ORAL CIGARETS についてはここで詳しく!

 

命を繰り返すということ

綾野剛

“命を繰り返す”って大変なことですよね。

誤解を恐れずに言うと、

僕たち人間はいつか必ず死ぬことがわかっているから今を懸命にいきようとする。

だけど”死なない”のではなく”死ねない”人間の場合は圧倒的な退廃と渇望があると思います。

佐藤はその渇望を埋めるために自分をひたすらスリリングな状況に追い込んで

“生”を体感しているような気がした。

その一方的なエゴだけで最後まで演じきったのを覚えています。

https://pbs.twimg.com/media/DFvw6d6U0AAQ2lP.jpg

 

佐藤健:

僕の演じた永井圭の場合

自分が亜人だと気づくところから物語が始まるし

亜人であることを受け入れられないキャラクターです。

そういった意味ではかなり人間的だった気がします。

 

”見たことのないアクション映画”を

 

 

アクションチームがるろうに剣心のチームだったので

信頼関係が最初から築けていたのが大きかったです。

なので彼らとはアクションの練習の時から

他の映画で見たことのあるアクションは一秒もいらないとずっといっていました。

またそれを共通認識として持っていました。

 

普通の銃撃戦は弾が当たったら終わり。

でも僕たちは死なないから弾が体にバンバン当たっているのに戦い続けている。

そんな描写は他の映画ではできないし、映像で見るとすごい迫力です。

それこそ自分で自分の頭を撃って”リセット”(驚異的なスピードで再生)したり

自分で自分の腕を斬って戦ったり、

自分の体を貫通させて背後の敵を撃つとか、

そんなの観たことないじゃないですか?

そういうアイディアを出し合って詰め込みました!

http://images.ciatr.jp/2017/07/w_828/WMynH37lY0FFVmrVUf54GHWQEimit0QYlt9cimut.jpeg

 

綾野剛:

何をやっても死なないから、ありとあらゆる作戦を練って、

相手を捕獲するところがこの作品ならでは。

普通は芝居で騙し合うけど、

亜人】はアクションで騙しあう心理戦アクション

になっているところも新しいと思います!

http://eiga.k-img.com/images/buzz/66975/3d015a1c2472d066/320.jpg?1501571488

 

IBMとは

インビジブルブラックマターの略。

黒い粒子を放出して戦わせることができる、亜人だけの特殊能力。

人間には見ることができない。

 

https://i.ytimg.com/vi/Bd7Fo2wy_1Q/maxresdefault.jpg

 

綾野剛:IBMはCGなので現場では目の前に何もいない。

 

http://eiga.k-img.com/images/buzz/66975/3d015a1c2472d066/320.jpg?1501571488

 

佐藤健:だから想像力を駆使してやったけれど何が何だか全然わからなかったですよ笑

 

綾野剛:あんなに共演者と同じものをイメージしながら芝居をしたのは初めてだったかもしれない。

でも、あのバトルはこの作品ならではの面白さ。

 

佐藤健:完成したものを観ても、面白いものになってましたね!

 

綾野剛:でも、僕が現場を少し離れて戻ってきた時に、健が一人で吹っ飛ばされていたから、

何をされてるんだろう?と思った笑

 

 

佐藤健:今回の圭はどちらかというとやられ役で、逃げたり、転がったり、

受け身を取るシーンが多かったんですけど、やられ役は体に負担がくることがよくわかりましたね。

1日に30回も高いところから落ちたり、投げられたりすると首が2センチくらい縮むんですよ笑

ヤバイなーと思いました笑

 

http://images.ciatr.jp/2017/07/w_828/itDMDfdsX8ERPg2NMk4BOf3AB2tK8415emL7O3i5.jpeg

 

佐藤健、綾野剛の二人の共演はるろうに剣心の一作目以来!

 

http://www.moviecollection.jp/_pimg.php/41784/rurou_maiking.jpg

 

綾野剛

前回は少しの時間しか一緒にやれなかったけれど、じっくり共演できた今回の撮影では、

健がスタッフや共演者のことも考えながら、作品を背負っている姿に感銘をうけました。

しかも、永井圭というキャラクターを全くぶれずにに作り上げていた。

無駄なことを一切しなかったし、前に出る芝居を一切しなかった。

だから、僕たち周りの人間がどれだけ暴れても、作品の世界観が壊れない。

僕は漫画と映画を掛け合わせた、最強の永井圭が誕生したと思っています。

 

https://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/s320x320/e15/18161756_1684017295235090_2824504127462047744_n.jpg

 

佐藤健:僕たちの正義はお客さんが楽しんでくれるものを作ることだけど、

僕は一人の俳優とここまで腹を割って作品を作ったことはなかった。

それができたのはもともと信頼関係があった綾野さんだったからだし、

それでいいものが作れたという実感がある。

僕の方こそ助けられました。

それに、綾野さんのストイックに生きる姿は刺激になった。

撮影中もサラダチキンしか食べてなかったし。

 

綾野剛それは健も一緒じゃない?

 

佐藤健まあ、そうですけど、佐藤が”リセット”して上半身裸で復活するシーンのためだけにあの肉体改造をしたのには驚きました。

 

綾野剛そういう健も結構体を作り上げていたじゃない?

 

佐藤健よくわからないけど、隣で食事制限をしているから、俺もなんとなく始めようかなと思って。

亜人の田中を演じた城田優も始めたんですよね笑

 

綾野剛スタッフまで始めてた笑

 

佐藤健みんなが糖質制限をしていたから、一緒にご飯を食べに行くこともなくて、サラダとゆで卵をひたすら食べていましたね笑

 

⭐⭐⭐⭐⭐

スタッフまでもが肉体改造して挑んだ作品。笑

そんな細かいところも要チェックですね!

アクションもこれまでに観たことのもない仕上がりということでとってもワクワクです!!

公開がますます楽しみですね!

⭐⭐⭐⭐⭐

無料でネット通信講座を開催してます❤

私は講座を受講して時間場所縛られない生活になりました! 一般人なのに、一体どうやって?!!

詳しい説明やお申し込みは→ここをクリック

Related Post

このページの先頭へ