全米で大ヒットのTVシリーズがハリウッド映画化!パワーレンジャー【前半】

五人の若きヒーローが力を合わせて世界を救う!

パワーレンジャー

http://www.power-rangers.jp

7月15日から公開中。

 

パワーレンジャーって?

マーベル&DCなどのアメコミ・ヒーローや「トランスフォーマー」などのメカヒーローと並んで、

20年以上も全米キッズを夢中にさせているのが、

五人のヒーローたちが悪と戦う「パワーレンジャー」だ。

1990年代からTV放送され、子供はもちろん大人になった世代までをも巻き込んで、

不動の人気を誇るヒーローズ。

ところが実はこの作品、そもそも日本の戦隊シリーズをアメリカでローカライズしたもの。

メイド・イン・ジャパンのコンテンツで史上最強のヒットを記録した作品と言われている。

http://www.power-rangers.jp

そんな全米大ヒット作品のヒーローシリーズがハリウッド映画化した!

 

銀河系に及ぶ圧倒的スケールの正義と悪との戦いと、

アメリカの小さな町の高校生たちが繰り広げる共感度満点の青春ドラマが見事に融合。

他のヒーロー映画とは一線を画する。

これぞパワーレンジャーと言える熱血アクション映画になっている。

 

出演は五人のヒーロー

RED 仲間をまとめるリーダー:ジェイソン/デーカー・モンゴメリー

デーカー・モンゴメリー

http://www.power-rangers.jp

1994年オーストラリア出身。

ネットフリックスの「ストレンジャーシングス未知の世界」に出演。

本作でハリウッド映画デビュー。

 

レッドレンジャー/ジェイソン

高校のフットサル・チームのスーパースターだったが、悪ふざけから自動車事故を起こし大怪我を負った上にチームを退部。

育ててくれた父親の期待を裏切ったことに心を痛めているが、素直に謝ることができない。

http://www.power-rangers.jp

ジェイソンは典型的な体育会系の人気者じゃない。

意外にも辛い経験をたくさんしている深みのあるキャラクターなんだ。

そこが気に入っている。

やがてグループのリーダーになるわけだけど、リーダーになるためには仲間の意見に耳を傾けることが大切だと思う。僕自身もそうするよう心がけているよ(モンゴメリー)

 

日本語吹き替え声優は勝地涼。

 

PINK 美しきチャレンジャー:キンバリー/ナオミ・スコット

ナオミ・スコット

http://www.power-rangers.jp

1993年ロンドン出身。

SFドラマ「TERRA NOVA/テラノバ」のマディ役で同じみ。

映画「チリ33人/希望の奇跡」などにも出演。

 

ピンクレンジャー/キンバリー

学園の人気グループの中でもアイドル的存在だった美女。

ところがある写真がSNSに流出したことで、みんなから仲間はずれにされ彼氏とも別れ、絶望のどん底に。

エンジェル・グローブの街を出て行くところだった。

http://www.power-rangers.jp

五人ともステレオタイプじゃないのが面白いわ。

キンバリーもただの人気者じゃなくて、とても複雑な内面を持つ今時の高校生なの。

本来なら仲良くなれそうもない五人が団結するって素晴らしいでしょ。

特にキンバリーとトリニーの女同士の友情は最高よ!(ナオミ)

 

日本語吹き替え声優に広瀬アリス

 

BLUE 心優しいメカマニア:ビリー/RJ・サイラー

RJ・サイラー

http://www.power-rangers.jp

1995年フロリダ出身。

2015年に「ぼくとアールと彼女のさよなら」で映画デビュー。

ネットフリックスの「ウォーマーシーン」にも出演

 

ブルーレンジャー/ビリー

自閉症でクラスの中で孤立しているが、メカや数学の分野ですごい才能を発揮。

亡き父親が何かを発見した廃坑に忍び込み、勇者のコインを探し出す。

誰よりも優しい心の持ち主。

http://www.power-rangers.jp

ビリーの興味は数学と化学だけで、友達の作り方を知らない。

だけどこのグループの一員になって人と繋がろうと努力を始める。

それは大きなステップでそのステップを経て彼は自分自身を知るんだ。

どこにも居場所がないビリーのようなのけ者でもヒーローになれるというのは最高にクールだよ!(サイラー)

⭐⭐⭐⭐⭐

パワーレンジャーのストーリーやチェックポイント後半戦はこちら

⭐⭐⭐⭐⭐

無料でネット通信講座を開催してます❤

私は講座を受講して時間場所縛られない生活になりました! 一般人なのに、一体どうやって?!!

詳しい説明やお申し込みは→ここをクリック

このページの先頭へ